美しいは、ココ+から


by coco+plus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ロフェ・アーチサポート
プラセンタ
イベントのお知らせ
掲載情報
ご挨拶・お知らせ
未分類

以前の記事

2019年 12月
2018年 09月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 04月
2016年 02月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月

最新の記事

BLAZEオーダー会
at 2018-09-02 15:23
O脚
at 2018-05-28 17:46
プロのための美肌メソッド
at 2018-04-14 18:05
正しい姿勢
at 2018-03-26 15:00
2018 SPRING BL..
at 2018-02-22 18:14
足のアーチについて
at 2018-01-25 14:58
謹賀新年
at 2018-01-05 11:23
はじめまして。
at 2017-11-14 11:17
台風による臨時休業のお知らせ
at 2017-09-16 18:46
トキハ本店 イベント開催中
at 2017-04-20 13:10

検索

画像一覧

O脚

お洋服の接客をしていた頃、

O脚を気にされて、「挑戦したい服があるのに着られない」

というお客様がいらっしゃいました。

もちろんおひとりではございません。

同じように悩んでいらっしゃる方はとても多いと思います。

O脚とひと言に言っても、

両脚が外側に開くように変形し、膝と膝の間が開いているO脚、

膝から下だけが外側に開いてしまっている膝下O脚などがございます。

原因も、先天性のもの、後天性のものと様々です。

先天性のものは、骨の形成が不完全な”軟骨形成不全”や、

骨が歪曲してしまう”くる病”などが挙げられます。

後天性のものは、怪我や生活習慣などが原因で起こります。

ここでは、生活習慣によるO脚に注目してみたいと思います。

O脚の原因になると言われている生活習慣には

次のようなものが挙げられています。

・ぺちゃんこ座り

骨盤や膝が開きやすくなり、膝下が広がりやすい。

・横座り

片側に重心がかかるため、骨盤が歪む。

・脚を組む

横座りと同様、片側に重心がかかるため骨盤が歪む。

・歩き方の癖

重心が踵に偏っていると、足先が外側に向かいやすく、ねじれ歩行になる。

すると脛の外側の筋肉が発達し、膝小僧辺りの骨が外に張り出すことで膝下O脚になる。

この歩き方の癖を続けていると、脚全体がO脚になる。

生活習慣によって起こるO脚には、体の使い方の癖による、

骨盤や、膝の歪みなどが大きく関係していることが分かります。

骨盤や膝が歪んだりずれたりすることで、O脚だけでなく

下半身の代謝が落ちて太りやすくなったり、腰痛・膝痛の原因にもなります。

1度気になってしまうと、そこばかりに気を取られてしまいがちですが、

脚だけでなく、体全体に関係しています。

整体で整えていただいたり、骨盤体操をされたりするのも良いと思います。

同時に、体の土台部分である足裏のアーチを、しっかりと支えていただくこともとても大切です。


ココプラス

弥田


[PR]
by cocoplus | 2018-05-28 17:46 | ロフェ・アーチサポート